会社概要
会社名 株式会社 珍樹園
創業 明治45年 設立 昭和27年6月
代表者 代表取締役 加藤雅也
資本金 1000万円
本社 大阪市福島区玉川2-10-12 郵便番号 553-0004
TEL 06-6446-1187 FAX 06-6446-0087
茨木ナーセリー 大阪府茨木市宿久庄3-20-11
事業内容 生花(ギフト、ウェディング、パーティー、イベント他フラワーディスプレイ)
園芸全般(鉢花、花苗、洋ラン、ガーデニング施工、ガーデニング教室他)
レンタルグリーン
”貸植木”(店舗、オフィス、イベント用ディスプレイ等)
生花・植物・園芸資材、アートフラワーの販売、造園および付帯する一切の業務
所属団体 日本生花通信配達協会(花キューピット)
大阪生花商業協同組合
日本インドアグリーン協会
大阪グリーンサービス協同組合
大阪府中小企業家同友会
経営理念

1、我々は常に『感謝の心』を忘れず、信用を旨とし、お客様に対して最大限お役に立つことをもって安定的で確かな成長を目指します。

2、我々は自分の仕事に誇りを持ち、将来に夢と希望をもち続けることができるよう常に努力し、品質に優れた商品、技術、行き届いたサービスを提供する技能者集団を目指します。

3、我々は常に挑戦することを忘れず、仕事を通じての技能向上とともに、自由な気風かつ規律ある組織の中で他の人の立場にたって考えることのできる人間的な成長をも目指します。

使命

We produce scenes and spaces by flowers and plants.

われわれの使命は

花と緑で”場面”と”空間”の演出サービスを提供する』

ことであると位置づけています。

“scene”・・・感謝、喜び、悲しみ、出会い、別れ・・・・・

“space”・・・室内、屋外、ご自宅、店舗、事務所・・・・・

花や緑は様々な“場面”と“空間”において、人を深く感動させ元気づけ、メッセージを伝える力をもっています。

われわれはビジネスとして、お客様が技術や時間の都合でできないことを、また室内外を問わずお客様の環境整備を、プロの技術でお手伝いしお役に立つことを使命としています。

社名の由来
珍樹園、「珍しい木って何を売っているの?」と感じられたでしょうか。
花と緑の店として弊社創業者が明治45年創業いたしました。今ではどこでもお買い求めいただける観葉植物ですが、当時入手困難で珍しく、しかも高価であった観葉植物を取り扱うパイオニアとして命名いたしました。また大正期より貸植木業の草分けとして観葉植物の月極貸出しを開始しました。

また下には珍しくも興味深い戦前の店舗の絵をはがきに描いたものを掲載いたします。当時としては非常にモダンな花店の店先の雰囲気がよく伝わってきます。

戦前の店舗風景